お金は簡単に借りてはいけません!我慢を学びましょう!!

お金を簡単に借りれる世の中は、人をダメにしてしまうと思うんです。
お金がないと何も出来ない・・・
お金があればお金で何とか・・・
お金で解決・・・
ネットで借り入れ.net

お金で何かする癖を作ってしまうからです。だからよの中、お金が借りれなかったらどうでしょう。

お金が無い。という事実を自分がまず受け入れて、無いを味わう。

むなしいですよね。何も出来ない気持ちになって落ちていくこともあるでしょう。

でもね、そこからお金を貯めてから何かするという風に気持ちが切り替わっていければ、お金が貯まるまでの間に我慢を学ぶ事ができます。

お金をためる間には、そのほかにも目的額が貯まるまでのプロセスに起こるさまざまな出来事を通して自分の内面をも磨く事ができると思います。

簡単にお金が借りれる=我慢ができない。
と思うんですよね。
でも目的があって借りるお金は別です。
たとえば車や住宅はローンを組んで払いますね。
これはちゃんと幸せを買っているからいいと思います。
ギャンブルや生活費に使うお金は、その人の人間的な甘さからの借金なので絶対にダメですね。

お金が欲しいとき少額ならば身内に借りる

給料日まであと数日、でも財布の中身はほとんどゼロといった時には、私だったらまずは身内に頼ると思います。

ほんのニ、三日ほどお金がない状態を我慢すれば良いだけなら、誰にも借りずになければないの状態で過ごすということも考えますが、どうしても借りなくてはいけないとなったら身内に借ります。

ニ、三日耐えしのぐだけの金額であれば、わずかな額のお金だけで十分間に合うので、消費者金融や銀行からの借り入れをするのも大げさでなおかつもったいないと感じます。

お金が欲しいときに困らないためのカードローン

そしてその程度のわずかな額なら借りる私もすぐに返すことができるので、身内に数日だけ貸して欲しいとお願いをします。金額も少ないので身内にだったら借りやすく、貸すほうも比較的簡単に貸してくれるのではないかなと思います。

ただもし身内があてにできないのであれば、短期間なら金利のかからない消費者金融業者を選ぶと思います。そして給料日になったらすぐに返済をしに業者まで足を運びます。”

出産育児一時金だけでは足りずアコムでお金を借りることも考え

私の通っていた産院は、個人経営で総合病院よりも出産後のケアも充実していることから、通常の出産でも出産育児一時金の43万以上かかると言われていました。ちょうど姉は同じ産院で出産し、プラス5万を支払ったので私もその程度分用意をしていました。

しかし、陣痛が始まったのが休日の夜中で、そのまま入院することになったので「深夜・休日手当」がついてしまったのと、いきみが弱かったために最終的に陣痛促進剤を使用したのもあって、通常出産で行うことができませんでした。また、私の血液型がマイナスで子供の血液型はプラスだったので、特別な注射を出産後に打たなければならず、退院する時にどれだけ請求がくるかドキドキでした。

案の定請求額は15万円(一時金を差し引いてです)で、用意していた額ではとても足りず、一時はアコムでお金を借りる(☆ アコムで借りるなら|ネットで申込が簡単で便利だよ)ことも考えましたが、主人の両親に事情を話してお金を借り、無事支払うことができました。

その後両親からは、出産祝い金として借りたお金は返さなくてもよいと言われました。翌年の確定申告で、医療費控除を受けいくらか還付金がでたのでそのお金で両親にお礼をすることにしました。

主婦がお金を借りるのって金利がとってももったいないです

主婦がお金を借りることについて私の意見を書きます。

私は消費者金融等でお金を借りる人のことが理解できません。本当に利息が高くて非常にもったいないと思います。

私はお金を借りたことがないのでよくわからないのですが、高くて17%ほどの利息がつくようなので、それだけの利息を払うのが非常に無駄だと感じるのです。

生活ができなかったりするのでしょうが、そのような状態になる前にお金を稼ぐ努力や貯金をしておくべきだと思います。生活苦という理由で借金をするのであればまだわかるのですが、そのほかの理由で借金をする理由が全く分かりません。

欲しいものがあったりして一時的に借りるのでしょうか。欲しいものがあるのであればお金を貯めてから買うべきです。それに、返済ができずに債務整理などをする人がいるので簡単に借りるべきではないです。

突然リストラなどにあい返済できなくなることもありますし、債務整理となると自分の経歴にも傷がつきます。

何よりお金を貸した人にとっては大迷惑です。貸したお金が返ってこないなんて本当に嫌だと思います。自分の持っているお金でできること以上のことはするべきではありません。

お金だけが欲しい人にはお金はついてこない

誰でもお金は欲しいものです。しかし資産家の家に生まれて財産を相続するのでなければ、自分の能力でお金を稼ぐほかはありません。
現在日本でお金をたくさん稼いでいるのはプロ野球選手や歌手俳優などのタレントです。ヨーロッパでは野球の代わりサッカーですが
歌手俳優などのタレントは同じです。

これらの人がとてつもない高額の報酬を得られるのは、その人にしかない能力を持っているからです。それはスポーツでも芸能でも
同じことです。そして高額の報酬はその能力に応じて支払われます。したがってスポーツでは成績が伴わないとすぐに減額されますし
芸能では大衆の人気が得られなければ減額されます。

お金はそれだけを望む人にはなかなかついてきません。スポーツや芸能で頂点にたつような人はそれが好きで才能を磨いたから
現在の能力を身につけ結果としてとてつもない高額の報酬を得られるようになったのです。普通の人も同じです。人と違う能力
を身に着けなければ、人より多い報酬は得られません。